Verticaをアンインストールする手順について、ご紹介します。

手順

※手順内の[全ノード]、[1ノード]は、それぞれ以下を示します。
   [全ノード]:複数台構成の場合は、全ノードで実施します。
   [1ノード]:複数台構成の場合は、特定の1ノードで実施します。

1) データベース停止 [1ノード]

次に「データベースの停止、起動方法(admintools」の手順でデータベースを停止します。

2) RPM削除 [全ノード]


3) ユーザ削除 [全ノード]


4) グループ削除 [全ノード]


5) ホームディレクトリ削除 [全ノード]


6) データベースとカタログファイル削除 [全ノード]
※本手順は、Verticaのインストール時に「—data-dir」オプションで「データベースとカタログファイル」の格納先を明示的に指定した場合のみ実施すること。「—data-dir」オプションを未指定の場合は、デフォルト「/home/dbadmin」に格納され、5)で実施済み。

① 3ノード構成のインストールをした場合

② データベースとカタログファイル削除


7) モジュール削除 [全ノード]


8) ソケットファイル削除 [全ノード]


参考情報

Verticaのインストールについては、「はじめてのVertica」ダウンロードのご案内でご紹介しています。

検証バージョンについて

この記事の内容はVertica 7.1で確認しています。