各テーブルごとのサイズを確認する場合は、V_MONITOR スキーマ内の PROJECTION_STORAGE システムテーブルを利用します。

PROJECTION_STORAGE の実行例

以下は、各テーブルのサイズを GB 単位で、サイズの大きい順に出力した場合の実行例です。


[PROJECTION_STORAGE]

列名内容
ANCHOR_TABLE_SCHEMAスキーマ名
ANCHOR_TABLE_NAMEテーブル名
USED_BYTES使用されているディスク·ストレージのバイト数


参考情報

COLUMN_STORAGE システムテーブルを利用した場合も各テーブルごとのサイズを確認することができますが、レコード件数(サイズ) が 「0」 のテーブルは対象外となります。

検証バージョンについて

この記事の内容はVertica 7.1で確認しています。