固定長データのロード方法

固定長データのロードは、データベースにログインし、COPYコマンドを使用します。
各項目のデータ長の指定には「FIXEDWIDTH COLSIZES」パラメータを使用します。

構文


※FIXEDWIDTH COLSIZESパラメータで指定する数値は、バイト数です。
 VerticaはUTF-8の文字コードのみサポートしているため、マルチバイト文字は3バイトとして計算します。

実行例

数値型データ、文字型データ、日付型データの順に並んだ固定長データをロードした場合の実行例をご紹介します。

【固定長データファイルの内容】


【実行例】


参考情報

・Verticaでサポートされる文字コード
 http://vertica-tech.ashisuto.co.jp/support-character-set-utf8

検証バージョンについて

この記事の内容はVertica 7.1で確認しています。