CSVデータのロード方法

CSVデータのロードは、データベースにログインし、COPYコマンドを使用します。
区切り文字の指定には「DELIMITER」パラメータを使用し、囲み文字の指定には「ENCLOSED BY」パラメータを使用します。

構文


実行例

以下のように、区切り文字がカンマ、囲み文字がダブルクォーテーションのデータをロードした場合の実行例をご紹介します。

【CSVファイルの内容】


【実行例】


参考情報

・Verticaでサポートされる文字コード
 http://vertica-tech.ashisuto.co.jp/support-character-set-utf8

・NULLデータロード時の注意事項
 http://vertica-tech.ashisuto.co.jp/notes-for-null-data-load

・「¥」を文字データとしてロードする方法
 http://vertica-tech.ashisuto.co.jp/data-loading-including-backslash

・Verticaで既存環境のテーブルのDDLとデータを一括で抽出する方法
 http://vertica-tech.ashisuto.co.jp/export-all-data/


検証バージョンについて

この記事の内容はVertica 7.1で確認しています。