Verticaで「サポートされているデータ型」と「プロジェクションのNULL値の並び順」をご紹介します。

※Verticaのテーブルは実データを持たない論理スキーマであり、実データはプロジェクションに格納されています。プロジェクションは自動でテーブルデータを最適な形でソート、圧縮して保持します。以下の「NULL 並び順」は、プロジェクションにNULL値が含まれる場合の並び順を示しています。

文字列型

データ型列のサイズ ( バイト )説明NULL 並び順
CHAR1 ~ 65,000固定長の文字および特殊文字を保持します。
最大長は65,000バイトです。最小サイズは1バイト(デフォルト)です。
最後
VARCHAR1 ~ 65,000可変長の文字および特殊文字を保持します。
最大長は65,000バイトです。最小サイズは1バイトです。デフォルトは80バイトです
最後
LONG VARCHAR1 ~ 32,000,000可変長の英字、数字、記号を保持します。最後

整数型

データ型列のサイズ ( バイト )説明NULL 並び順
INTEGER8最小値/最大値:-9,223,372,036,854,775,807から9,223,372,036,854,775,807
※-9,223,372,036,854,775,808はNULLを表すために予約されています。
INT,INTEGER,INT8,SMALLINT,TINYINT,BIGINTはすべて同じ64bit 整数データ型のシノニムです。
先頭
INT8最小値/最大値:-9,223,372,036,854,775,807から9,223,372,036,854,775,807
※-9,223,372,036,854,775,808はNULLを表すために予約されています。
INT,INTEGER,INT8,SMALLINT,TINYINT,BIGINTはすべて同じ64bit 整数データ型のシノニムです。
先頭
BIGINT8最小値/最大値:-9,223,372,036,854,775,807から9,223,372,036,854,775,807
※-9,223,372,036,854,775,808はNULLを表すために予約されています。
INT,INTEGER,INT8,SMALLINT,TINYINT,BIGINTはすべて同じ64bit 整数データ型のシノニムです。
先頭
INT88最小値/最大値:-9,223,372,036,854,775,807から9,223,372,036,854,775,807
※-9,223,372,036,854,775,808はNULLを表すために予約されています。
INT,INTEGER,INT8,SMALLINT,TINYINT,BIGINTはすべて同じ64bit 整数データ型のシノニムです。
先頭
SMALLINT8通常サイズの整数。
最小値/最大値:-9,223,372,036,854,775,807から9,223,372,036,854,775,807
※-9,223,372,036,854,775,808はNULLを表すために予約されています。
INT,INTEGER,INT8,SMALLINT,TINYINT,BIGINTはすべて同じ64bit 整数データ型のシノニムです。
先頭
TINYINT8通常サイズの整数。
最小値/最大値:-9,223,372,036,854,775,807から9,223,372,036,854,775,807
※-9,223,372,036,854,775,808はNULLを表すために予約されています。
INT,INTEGER,INT8,SMALLINT,TINYINT,BIGINTはすべて同じ64bit 整数データ型のシノニムです。
先頭
DECIMAL8以上指定された精度とスケールの数値を正確に表現できる数値型です。
指定できる最大精度は1024です。
NUMERIC,DECIMAL,NUMBER,MONEYはすべて同じ数値データ型のシノニムです。
デフォルトの精度は37、スケールは15です。
先頭
NUMERIC8以上指定された精度とスケールの数値を正確に表現できる数値型です。
指定できる最大精度は1024です。
NUMERIC,DECIMAL,NUMBER,MONEYはすべて同じ数値データ型のシノニムです。
デフォルトの精度は37、スケールは15です。
先頭
NUMBER8以上指定された精度とスケールの数値を正確に表現できる数値型です。
指定できる最大精度は1024です。
NUMERIC,DECIMAL,NUMBER,MONEYはすべて同じ数値データ型のシノニムです。
デフォルトの精度は38、スケールは0です。
先頭
MONEY8以上指定された精度とスケールの数値を正確に表現できる数値型です。
指定できる最大精度は1024です。
NUMERIC,DECIMAL,NUMBER,MONEYはすべて同じ数値データ型のシノニムです。
デフォルトの精度は18、スケールは4です。
先頭

浮動小数点型

データ型列のサイズ ( バイト )説明NULL 並び順
DOUBLE PRECISION8列に格納されたデータが近似している場合、FLOATを使用します。
64ビットのIEEE-754浮動小数点形式で格納されます。
指定できる最大精度は53です。
DOUBLE PRECISION,FLOAT(n),FLOAT8,REALはFLOATのシノニムです。
最後
FLOAT8列に格納されたデータが近似している場合、FLOATを使用します。
64ビットのIEEE-754浮動小数点形式で格納されます。
指定できる最大精度は53です。
DOUBLE PRECISION,FLOAT(n),FLOAT8,REALはFLOATのシノニムです。
最後
FLOAT(n)8列に格納されたデータが近似している場合、FLOATを使用します。
64ビットのIEEE-754浮動小数点形式で格納されます。
指定できる最大精度は53です。
DOUBLE PRECISION,FLOAT(n),FLOAT8,REALはFLOATのシノニムです。
n を指定する場合、1 から 53 までの値にする必要があります。
最後
FLOAT88列に格納されたデータが近似している場合、FLOATを使用します。
64ビットのIEEE-754浮動小数点形式で格納されます。
指定できる最大精度は53です。
DOUBLE PRECISION,FLOAT(n),FLOAT8,REALはFLOATのシノニムです。
最後
REAL8列に格納されたデータが近似している場合、FLOATを使用します。
64ビットのIEEE-754浮動小数点形式で格納されます。
指定できる最大精度は53です。
DOUBLE PRECISION,FLOAT(n),FLOAT8,REALはFLOATのシノニムです。
最後

日付/時刻型

データ型列のサイズ ( バイト )説明NULL 並び順
DATE8DATEには、年、月および日が含まれます。
サポートされる範囲は22500983562558975-11-30 BCから22500983562558974-02-02 ADです。
YYYY-MM-DDの形式で表示されます。
先頭
DATETIME8日付および時刻の組み合わせです。
サポートされる範囲は290279-12-22 19:59:05.224194 BCから294277-01-09 04:00:54:775806 ADです。
DATETIME,SMALLDATETIMEはTIMESTAMPのシノニムです。
先頭
SMALLDATETIME8日付および時刻の組み合わせです。
サポートされる範囲は290279-12-22 19:59:05.224194 BCから294277-01-09 04:00:54:775806 ADです。
DATETIME,SMALLDATETIMEはTIMESTAMPのシノニムです。
先頭
TIME8時刻を表示します。
サポートされる範囲は00:00:00.00から23:59:60.999999です。
先頭
TIME WITHTIMEZONE8TIME型を指定したタイムゾーンの時間に変換します。先頭
TIMESTAMP8日付および時刻の組み合わせです。
サポートされる範囲は290279-12-22 19:59:05.224194 BCから294277-01-09 04:00:54:775806 ADです。
DATETIME,SMALLDATETIMEはTIMESTAMPのシノニムです。
先頭
TIMESTAMP WITHTIMEZONE8TIMESTAMP型を指定したタイムゾーンの時間に変換します。先頭
INTERVAL8期間を格納するデータ型です。先頭

バイナリ型

データ型列のサイズ ( バイト )説明NULL 並び順
BINARY1 ~ 65,000固定長のバイナリ文字列を保持します。
最大長は65,000バイトです。
最後
VARBINARY1 ~ 65,000可変長のバイナリ文字列を保持します。
最大長は65,000バイトです。
BYTEA,RAWはVARBINARYのシノニムです。
最後
LONG VARBINARY1 ~ 32,000,000可変長rawバイトのデータを保持します。最後
BYTEA1 ~ 65,000可変長のバイナリ文字列を保持します。
最大長は65,000バイトです。
BYTEA,RAWはVARBINARYのシノニムです。
最後
RAW1 ~ 65,000可変長のバイナリ文字列を保持します。
最大長は65,000バイトです。
BYTEA,RAWはVARBINARYのシノニムです。
最後

ブーリアン型

データ型列のサイズ ( バイト )説明NULL 並び順
BOOLEAN1TRUE /FALSEまたはNULLを保持します。最後


参考情報

プロジェクションに関しては「プロジェクションの概要」もご覧ください。

検証バージョンについて

この記事の内容はVertica 7.1で確認しています。