はじめに

Management Console(以降、MCと表記)では、MCユーザの管理を行うことができ、セキュリティを考慮した
運用などにご活用いただけます。MCユーザとは、データベース内に作成するユーザとは別の、MCにログイン
するためのMC専用のユーザを指します。

MCユーザの作成は、MCのローカルユーザとして作成することと、またはLDAPサーバと連携することのいずれかの方法がMCセットアップ時に選択できます。
本記事ではローカル認証について紹介いたします。また、ユーザ作成時に設定する権限について簡単に説明します。

MCユーザの作成方法

1.スーパーユーザでログインします。



 

2.「MC Tools」の「MC Settings」を選択します。



 

3.画面左の「User Management」を選択します。



 

4.Addを選択します。



 

5.各種項目に記入し、DB accsess levelsの「Add…」をクリックします。



項目説明
MC usernameMCユーザ名を入力します。※入力必須の項目です
MC passwordMCユーザのログインパスワードを設定します。
デフォルトではランダムに生成されたパスワードとなります。
任意のパスワードを設定したい場合は「Edit Password...」を選択します。
User API Key自動的に割り当てられるAPIキーです。ユーザが設定する必要はありません。
Email address任意でユーザのEmailアドレスを記入します。
MC configuration permissionsMCユーザのMC設定の権限を選択します。
DB accsess levelsMCユーザのデータベースへのアクセス権限を設定します。

※MC configuration permissionsの各種権限の特徴は後述します。

 

6.DB accsess levelsの各種項目に記入します。



項目説明
Choose a database権限を与えるデータベースを選択します。
Database usernameデータベースのユーザーを選択します。
Database passwordデータベースのパスワードを入力します。
Restrict accessデータベースへのアクセス権限を選択します。

※Restrict accessの各種権限の特徴は後述します。

 

7.MCユーザが追加されていることを確認します。


権限の種類について

手順5,6で登場した以下の権限設定について簡単にご紹介します。

・MC configuration permissions

・Restrict access


MC configuration permissions

MC自体とMCユーザの設定および管理の権限です。

権限名概要
SUPER RoleMCのスーパーユーザーで、MCのインストールと設定時に作成され、すべてのMCを監督します。
MCのすべての機能を利用できます。
ADMIN RoleMCのすべての機能を利用できます。
MANAGER RoleMCが管理する全データベースの監視、およびMCユーザの管理(作成、変更、削除)が行えます。
IT RoleMCが管理するすべてのデータベースの監視、および制限付きでのMCユーザの管理が行えます。
NONE RoleMCによって管理される1つ以上のデータベースにアクセスできます。


Restrict access

データベースの設定、管理及び監視の権限です。

権限名概要
ADMIN RoleMCで管理するすべてのデータベースへのフルアクセス権限を持ちます。
Associate RoleMCで管理するすべてのデータベースへのフルアクセス権限を持ちます。
DBの起動、停止、削除は行えません。
IT Roleデータベースの起動・停止を行えますが、データベースの除外・削除は行えません。
USER Roleデータベースの概要とアクティビティを表示できますが、詳細なデータを表示することはできません。

参考情報

MCの権限とロールについて
https://my.vertica.com/docs/9.1.x/HTML/index.htm#Authoring/ManagementConsole/ManagingUsersandPrivileges/AboutMCPrivilegesAndRoles.htm%3FTocPath%3DUsing%2520Management%2520Console%7CManaging%2520Users%2520And%2520Privileges%7CAbout%2520MC%2520Privileges%2520and%2520Roles%7C_____0

 

検証バージョンについて

この記事の内容はVertica 9.1で確認しています。