はじめに

COPYコマンドでロードするCSVに不要な列が存在する場合、COPYコマンドのオプションでロード対象外の列に”FILLER”を設定しロードさせないことができます。
以下でその方法についてご紹介します。

構文

COPYコマンドで”FILLER”を設定する構文は以下になります。

COPY <TABLE名> (<列名> [FILLER] [データ型],…) FROM LOCAL ‘<CSVファイル名>’…
※ロードに不要な列には任意の列名と”FILLER”、データ型を設定します。
※ロードに必要な列は列名のみ設定します。

実行例

CSVの1と999をロード対象外として「あいうえお」のみロードする例
VGS2


検証バージョンについて

この記事の内容はVertica 7.2で確認しています。