はじめに

COPYコマンドでロードに成功した件数とロードに失敗した件数は、関数を検索することで確認することができます。
以下で関数を使用した確認方法をご紹介します。

関数

下記の関数でCOPYによるロードの結果を確認することがきます。

[ロードに成功した件数を確認する関数]
get_num_accepted_rows

[ロードに失敗した件数を確認する関数]
get_num_rejected_rows

※COPYで”ABORT ON ERROR”を設定した場合は上記関数で件数を確認することができません。
※COPYを行ったセッションで関数を実行する必要があります。

使用例


検証バージョンについて

この記事の内容はVertica 7.2で確認しています。