Verticaが提供するクライアントドライバのサポートプラットフォームをご紹介いたします。

Verticaクライアントがサポートしているプラットフォーム

Verticaクライアントの導入先のプラットフォームがサポートされていることをご確認ください。
下記のサポートマトリックスは、Verticaクライアント 8.0.xのものです。
過去のバージョンについての情報はVerticaマニュアルをご確認ください。
Vertica 7.2.x
Vertica 7.1.x
Vertica 7.0.x
Vertica 6.1.x
OSプロセッサvsql ClientADO.NET DriverODBC DriverJDBC Driver
Windows 7x86, x64Microsoft .NET Framework 3.5 SP1以降Microsoft ODBC MDAC 2.8 プラットフォーム共通
Java 5-compliant プラットフォーム
(最小要件は、Java 5)
Windows 8x86, x64
Windows 10x86, x64
Windows Server 2008 R2x86, x64
Windows Server 2012x86, x64
Windows Server 2012 R2x86, x64
Red Hat Enterprise Linux 6.5x86, x64iODBC 3.52.6以降
unixODBC 2.3.0以降
DataDirect 5.3 、6.1以降
Red Hat Enterprise Linux 6.6x86, x64
Red Hat Enterprise Linux 6.7x86, x64
Red Hat Enterprise Linux 7.0x86, x64
SUSE Linux Enterprise 11.3x86, x64
Oracle Enterprise Linux 6.7
(Red Hat Compatible Kernel only)
x86, x64
CentOS 6.5x86, x64
CentOS 6.6x86, x64
CentOS 6.7x86, x64
CentOS 7.0x86, x64
Ubuntu 12.04 LTSx86, x64
Ubuntu 14.04 LTSx86, x64
AIX 5.3PowerPCiODBC 3.52.6以降
unixODBC 2.3.0以降
DataDirect 5.3 、6.1以降
AIX 6.1PowerPC
HP-UX 11i V3IA32
HP-UX 11i V3IA64
Solaris 10SPARC
Solaris 10x86, x64
Mac OS X 10.9x86, x64
Mac OS X 10.10x86, x64
Mac OS X 10.11x86, x64
FIPS-compliant Red Hat Enterprise Linux 6.6x64


参考情報

クライアントドライバの導入についてはこちらをご参照ください。
クライアントドライバとVerticaサーバの互換性についてはこちらをご参照ください。

検証バージョンについて

この記事の内容はVertica 8.0で確認しています。