Verticaが提供するクライアントドライバと、Verticaサーバ(データベース)の互換性をご紹介します。

バージョン対応表

クライアントドライバ・バージョンVerticaサーバ・バージョン
6.1.x6.1.x, 7.0.x, 7.1.x, 7.2.x, 8.0.x, 8.1.x, 9.0.x, 9.1.x, 9.2.x
7.0.x7.0.x, 7.1.x, 7.2.x, 8.0.x, 8.1.x, 9.0.x, 9.1.x, 9.2.x
7.1.x7.1.x, 7.2.x, 8.0.x, 8.1.x, 9.0.x, 9.1.x, 9.2.x
7.2.x7.2.x, 8.0.x, 8.1.x, 9.0.x, 9.1.x, 9.2.x
8.0.x8.0.x, 8.1.x, 9.0.x, 9.1.x, 9.2.x
8.1.x8.1.x, 9.0.x, 9.1.x, 9.2.x
9.0.x9.0.x, 9.1.x, 9.2.x
9.1.x9.1.x, 9.2.x
9.2.x9.2.x

留意事項

通常、Verticaサーバは、以前のバージョンのクライアントドライバと互換性があります。
ただし、Verticaサーバで新しく実装された機能は、古いバージョンのクライアントドライバで使用できない場合があるため、ご注意ください。

例)クライアントドライバ 9.0.xは、Verticaサーバ 9.1.xと互換性がある。
  ただし、Vertica 9.1.xの新機能を使用できない場合がある。

なお、クライアントドライバは、クライアントドライバよりも古いバージョンのVerticaサーバと互換性がありません。

例)クライアントドライバ 9.0.xは、Verticaサーバ 8.1.xと互換性がない。

参考情報

・Vertica Client製品のコンポーネント
 http://vertica-tech.ashisuto.co.jp/vertica-client/

検証バージョンについて

この記事の内容はVertica 9.1で確認しています。