プロジェクションをリフレッシュした際のステータスを確認する方法


プロジェクションをリフレッシュした際のステータスを確認する方法は、システムテーブル(projection_refreshes)
を検索することで確認できます。

LINEORDER表の例

例としてLINEORDER表のプロジェクション(LINEORDER_DBD_2_rep_dbd1_node0001)をリフレッシュした際のステータスを確認します。


[projection_refreshes]
node_name : リフレッシュが開始されたノード名
anchor_table_name : プロジェクションに関連付けられたテーブル名
projection_name : リフレッシュ対象のプロジェクション名
refresh_status : リフレッシュのステータス
ステータスの種類は以下のようになっています
・Queued リフレッシュのためキューに入れられていることを示します
・Refreshing リフレッシュ中であることを示します
・Refreshed リフレッシュが正常終了したことを示します
・Failed リフレッシュが正常終了しなかったことを示します
refresh_start : リフレッシュの開始日時
refresh_duration_sec : リフレッシュの実行時間(秒単位)

検証バージョンについて

この記事の内容はVertica 7.1で確認しています。