atf2016-vertica-p

2016年11月16日、昨年に引き続き「アシストテクニカルフォーラム2016」を開催いたしました。
本イベントでは、最新技術、開発・テスト、セキュリティ、運用管理、情報活用の5トラック30セッションに渡り、ビジネス・チャンスを生み出す情報システム構築/運用のエッセンスを凝縮してお届けしました。
当日は昨年を上回る900名以上のお客様にご来場いただき、大盛況のうちに終了いたしました。

それでは、150名以上のお客様にご参加頂きましたVerticaテクニカルセッションのダイジェスト版をお届けします。

開催報告

「ビッグデータ分析をSQLで簡単に!~IoTを支える超高速分析用DB Vertica~」


verticasession

Verticaが簡単で高速なパフォーマンスを実現するアーキテクチャと、IoT活用に対応すべく、ビッグデータ分析をSQLで簡単に行えるVerticaの分析機能について解説しました。

アーキテクチャにおける一番の特長は、テーブルの内容やSQLを読み取り、自動で最適なデータソート、圧縮を行ってくれる点であり、これによりインデックスなどの複雑なチューニングは不要になります。

さらに、センサー機器などから生じる半構造化データをスキーマレスで分析できるFlex Table機能や、SQLで簡単に予測分析を行うことができる機械学習機能など、Verticaには多数のログ分析機能が実装されています。

最後にVerticaは高速なパフォーマンスを実現できるデータベースの枠を超えて、超高速ビッグデータ分析基盤として今後も分析機能が強化されていくだろうと締めくくりました。

(講師:株式会社アシスト データベース技術本部 河西 大樹)

終わりに

Verticaテクニカルセッションを受講された方からは、「あのシステムで使えそう」、「Verticaが結構進化していてびっくりした」といった声も聞かれ、とても良い発表の場になったと実感しています。

アシストは今後もお客様のお役に立てるようなセミナーを開催していく予定です。
本サイトでもご案内していきますので引き続きご注目ください!