ALTER TABLE…SET SCHEMA文を使用すると、既存のテーブルを別のスキーマに移動することができます。
以下にALTER TABLE…SET SCHEMA文の使用方法を記載します。

構文


オプション
CASCACDE
デフォルトで適用されるオプション。対象テーブルに紐づく全てのプロジェクションが移動先のスキーマに移動されます。
RESTRICT
対象テーブルと同じスキーマ内に存在するプロジェクションのみ移動先のスキーマに移動されます。

publicスキーマのtable1をtestスキーマに移動する場合の例)



検証バージョンについて

この記事の内容はVertica 7.2で確認しています。